禁煙でプロラクチンの分泌をアップさせ綺麗になろう

タバコは健康に様々な害があることで知られており、禁煙に挑戦する人も増えています。
男性の健康にはもちろん、女性の健康、さらに美容にも様々な影響が出てきますので、やはり禁煙は成功させておきたいところです。

脳下垂体から分泌されているプロラクチンは乳腺の発達や乳汁の分泌に関係しており、妊娠中に増加し、授乳中は分泌量も多くなるとされています。
ところがこのプロラクチンも喫煙の影響で分泌が少なくなり、母乳の出にも影響が出るとされています。

プロラクチンの分泌にかかわるだけではなく、母乳に有害な成分が混じってしまうことも赤ちゃんには良くありません。
それゆえに妊娠、出産を希望している場合はやはり禁煙についても真剣に取り組んでいきたいところです。

そして禁煙をすることは綺麗にも良い影響が期待できます。ビタミンCは美白やコラーゲンの生成に役立つ美容成分として知られていますが、喫煙を行うとビタミンCも大量に消費されてしまいます。
その結果、肌の衰えにもつながりますので、綺麗な肌を維持するためにもやはりタバコは控えておきたいところです。

さらに喫煙は血行を悪くしてしまいますので、肌のターンオーバーの機能が衰え、くすみなどのトラブルも起きやすくなります。
そして血行が悪くなると、体も冷えやすくなりますし、代謝が落ちてしまうことは太りやすくなることにもつながります。

禁煙を成功させると、ビタミンCも過剰に消費されなくなりますし、血行も良くなりますので、美肌効果やダイエット効果もより高まることが期待できます。綺麗のためにも、健康のためにも禁煙はぜひ実行していきましょう。

禁煙の方法としては市販の禁煙グッズを活用するという方法もありますし、途中で挫折してしまうという場合は医療機関の治療も検討してみてはいかがでしょうか。